MENU

清水菊枝25歳になったらしい

 

 

 

 

こんにちは

MASHU紙屋町店のコハマです

どうやら広島は梅雨入りです。いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、お客様と小学校の頃にはやったこと

についてしゃべっていました。

(これ話しててめちゃくちゃおもしろいやつ)

 

 

 

いっぱいいろんな仕掛けがある四角い筆箱。

竹馬、逆上がり、二重跳び、一輪車。

まぁだいたいこの辺↑が出来る人はモテてた。

中間休み(15分くらいの休憩のこと)に校庭に飛び出しおいかけっこ。今なら15分全力で次の授業の準備するな。

ロケットえんぴつ。

↑これは色鉛筆版が欲しすぎてサンタさんに頼んだくらい!200円くらい。健気なちっちゃい頃の私。涙

 

そしてこれは今思い出したら気持ち悪いのですが、冬の間は授業の合間に毎回、手を洗っていました。

週に1度来るALTの先生になんで手を洗ってるの?って聞かれて、石鹸で手を洗うとあったかいんです。

って答えたらドン引きされました。

どうやら私は”変わってる子”のようでした。

 

 

 

あと、おまじない系も流行ってました!

今でもすごーく覚えているのが、

消しゴムに好きな人の名前を書いて、全部使いきったら両思いになれる。

というやつ。

 

やってたんですねー。

消しゴムのカバーで隠れるところに当時好きだった’こうちゃん”の名前を書いて

こうちゃんの”こ”が消えてくるあたりになんだか好きな人の名前が消えていくことが悲しくて新しい消しゴムに変えたこと。

新しい消しゴムにもまた”こうちゃん”の名前を書いて

それの繰り返しだから、私の好きだったこうちゃんとは両思いになることはありませんでした。

 

ちなみにこうちゃんは小学校の頃、とっても足が早かったんです。

小学校のころに足が早いとモテるっていう現象はもはや名前つけたいくらいあるあるですね。笑

 

 

 

 

 

 

懐かしいのひとつくらいありましたか?

またたくさん懐かしい話もしましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日の本題は

 

 

清水菊枝、25歳になったってよ。の件!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お菊はねー、本当にねー、かわいいんですよ!

 

人懐っこくて。

コハマさんコハマさんって腕を掴んでくるんです。

もはや私にはしっぽがふりふりしてるのが見えます🐶

 

 

そんなお菊もMASHUに入社して5年。

垢抜け度で言ったらお菊がダントツでは!?

 

私が普段担当させていただいているお客様にも

清水さんみたいになりたいって言ってくださる方も

いらっしゃるくらい。

 

 

仕事は早いし、技術も丁寧で

接客は楽しそうでいつも雰囲気がよく

ベッドスパなんかはファンが多いんです!

 

早見さんなんて、月に2回は

清水スパを休みの日に受けに来ますね。

 

 

そんなみんなから愛されるお菊のこと

私はだいすきです。(告白)

 

これからもお菊とMASHUのみんなと

楽しんで仕事していきたいです!!

 

 

 

 

おわり。コハマ。

 

この記事を書いたスタッフ

小浜 今日子 Kohama Kyoko

MASHU 紙屋町